本文へジャンプします。

  • 流通経済大学
  • 資料請求
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

ホーム > よくある質問

  • 資料請求はこちら
  • 資料請求はこちら
  • 学校説明会・入試説明会
  • デジタルパンフレット
  • インターネット出願
  • 部活動紹介
  • よくある質問
  • ウェルカムナビ

ここから本文です。

よくある質問

学校生活について

入試について

クラスの男女比はどのくらいですか?
Ⅰ・Ⅲ類は学年ごとに異なりますがおよそ5:5です。平成26年度の1学年を平均すると、1クラス34人のうち、17人が男子、17人が女子という数値でした。ただし学年が上がり選択したコースによって多少の差は生じます。Ⅱ類は男子のみです。

ページの先頭に戻る

クラス替えはありますか?
基本的にクラス替えは毎年行います。

ページの先頭に戻る

定期試験は、年何回実施されますか?
現在は3学期制で、中間と期末試験を合わせて年間5回(3年次は年間4回)実施します。このほか、業者の模擬試験を年数回実施し、常に自身の実力を的確に把握できるようにしています。

ページの先頭に戻る

留学制度はありますか?
あります。AFS(American Field Service)の指定校になっており、希望の国へ最長で1年間優先的に留学することができます。また、各国大使館や他の留学機関と相談することも可能です。条件を満たしていれば留学単位認定制度により、留年することなく、3年間で卒業することも可能です。

ページの先頭に戻る

短期語学研修はありますか?
あります。希望者を対象に、毎年7月~8月に2週間、アメリカやニュージーランドにて行います。また春休みには、条件が整えられれば交流のあるフランスの高校リセ・オンブローザ校(リヨン)にて研修を受けることも可能です。

ページの先頭に戻る

悩みを相談できる場所はありますか?
担任や学年担当はもちろんですが、その他にも専用のカウンセリング・ルームにカウンセラーが週2日配置されています。悩みがある生徒に対してきちんと対応できる体制ができています。

ページの先頭に戻る

校則はどのようなものですか?
本校の生徒として品位に欠ける者については指導を行います。また、服装・頭髪については、定期的に指導を行っています。高校生として、けじめのある基本的な生活習慣を身に付けられるように指導しています。校則は他の高校と比較しても標準的なものですが、指導を徹底することによって規律ある自由な校風となり、その結果落ち着いた雰囲気が学校全体に見られます。

ページの先頭に戻る

体育祭、文化祭などの学校行事に力を入れていると聞きましたが、なぜ行事活動に力を入れるのですか?
本校では、体育祭や文化祭などの学校行事を「こなすだけの行事」や「息抜き」としてとらえていません。学校行事を通じて生徒達同士を深く関わらせ、共に生活することの喜びを充分に体験させることを大きな目標としています。 友達といることが楽しい、友達と何かを創り出すことが嬉しい、このことが生徒たちの心を開き、次への挑戦を準備し、自立への階段を上る力になります。学校行事は生徒自身を大きく成長させる大きな教育手段です。 それで本校では、学校全体を挙げて学校行事に大きなエネルギーを注いでいます。

ページの先頭に戻る

部活動と勉強の両立はできますか?
一人一人の居場所を見つけるためにも、また学習に集中するためにも、本校では部活動を重視しており、時間の使い方を大切にするように指導しています。部活動を最後(引退)まで続けている生徒の方が、成績が良い傾向にあります。

ページの先頭に戻る

Ⅲ類コースでも部活動はできますか?
部活動には多数の生徒が参加していますが、部によっては練習時間の関係で難しいケースがあります。詳しくはウェブサイトをご覧ください。

ページの先頭に戻る

Ⅲ類のチューター制度について教えてください。
平日の放課後、本校の近くにある東京大学柏キャンパスに学ぶ東京大学大学院の現役学生数名に来てもらい、Ⅲ類の生徒を対象として学習や受験のアドバイス、授業の個別補習を行っています。

ページの先頭に戻る

特待生制度はありますか?
学業(III類)もしくはスポーツ(Ⅰ・Ⅱ類、硬式野球部特待生5名以内を含む)の分野において、極めて優れ、かつ人物的にも優れた者をそれぞれ若干名の募集をしています。

ページの先頭に戻る

授業料の負担を軽減する制度や奨学金の制度などはありますか?

以下があります。詳細については学校および各制度の取り扱い先へ問い合わせてみてください。

◆授業料の負担を軽減する制度
・就学支援金制度(国が実施する制度)
・千葉県私立高等学校授業料減免制度(千葉県が実施する制度)

◆奨学金の制度
・各都道府県が実施する奨学金制度

ページの先頭に戻る

学債や寄付金はありますか?
入学時にお願いすることはございませんが、在籍中に創立30周年記念事業推進のための寄付金などをお願いすることを検討しております。

ページの先頭に戻る

系列大学を志望した場合は全員進学できますか?
本校の生徒として真面目に学校生活に取り組み、その結果として大学の求める推薦基準を満たしていれば、希望する生徒は全員進学できます。

ページの先頭に戻る

受験科目は何科目ですか?
Ⅰ・Ⅲ類は国・数・英のマークシート式3科目(それぞれ50分)と面接、Ⅱ類は小論文と面接です。英語にはリスニング問題があります(後期入試ではリスニングはありません)。過去問が何種類か出版されていますので過去問を解いてみることをお薦めします。

ページの先頭に戻る

教科ごとの基準点はあるのでしょうか。
基本的に総合点で判定をします(1科目だけが「極端に低い」などの場合除く)。不得意な科目は他の科目でカバーしてください。また、本校の入試は学科試験、面接、調査書の総合成績で判定します。

ページの先頭に戻る

面接が心配なのですが。
面接は、受験生と学校を代表する担当者との顔合わせです。家庭生活の様子、中学校での活動、進路の希望などを尋ねながら、人柄に触れることが一番の目的です。ありのままの自分で臨んでください。

ページの先頭に戻る

体調が悪い受験生への配慮はありますか?
別室を用意しますのでお申し出ください(事前に確認しておきたい必要がある場合にはお問い合わせください)。

ページの先頭に戻る

保護者の控え室はありますか?
どの受験日にも控え室を用意してあります。

ページの先頭に戻る

学校説明会に参加しないと、入試に不利になりますか?
そのようなことはありません(学校の様子などを知りたい場合、ご参加ください)。

ページの先頭に戻る