本文へジャンプします。

ホーム >ニュース一覧 >全国大会出場など、部活動の活躍(10月~11月)を紹介します

ここから本文です。

全国大会出場など、部活動の活躍(10月~11月)を紹介します

吹奏楽部

第26回日本管楽合奏コンテスト、最優秀賞受賞!

今年は夏の全国吹奏楽コンクールが中止になるなど、活躍の場が限られていましたが、第26回日本管楽合奏コンテスト「高校A部門」にエントリーして厳しい予選を通過し、全国大会に初出場。
全国大会は、例年ですと東京のシビックホールで行われますが、今回は新型コロナウイルスの影響で、提出した動画での審査となりました。通常と同様のプログラムが組まれ、演奏の様子はインターネットで配信され、本校の演奏が審査員の心に響くものとなりました。A部門編成でのエントリーは、今回が初めてでしたが、見事、「最優秀賞」を受賞しました。

ラグビー部

第100回記念の全国大会に出場(26年連続28回目)!

千葉県予選決勝で専修大松戸高校と対戦し、危な気ない勝ち方で26年連続28回目の全国大会への出場を決めました。12月27日(日)から、東大阪市の花園ラグビー場で行われる全国大会(第100回記念大会)での活躍が楽しみです。

男子サッカー部

千葉県予選決勝で市立船橋高校に惜敗、準優勝!

8年連続10度目となる市立船橋高校との決勝対決、時間内で決着がつかずに延長戦となり、後半終了間際の失点で惜敗しました。全国大会出場は叶いませんでしたが、千葉県の決勝戦に相応しく、スポーツファンなどからも絶賛される素晴らしい戦いぶりでした。来年度の雪辱を期待します。

U-18プレミアリーグ関東(高円宮杯)現在2位!

高円宮杯U-18プレミアリーグ関東 第6節終了時点で第2位、逆転優勝の可能性が高まっていて、今後の活躍が楽しみです。

女子サッカー部

全国高校女子サッカー選手権千葉県予選で準優勝し、2年連続関東大会に出場して全国を目指しましたが、1回戦で本庄第一高校(埼玉第1代表)と延長戦の末に0-2で惜敗し、全国大会出場は叶いませんでした。3年生は3人で、1・2年生主体の若いチームでしたので、来年はきっと全国大会に出場してくれるでしょう。

駅伝部

全国高校駅伝大会への出場が期待された男子でしたが、県予選4位に終わりました。女子も健闘し、4位で共に関東大会に出場。関東大会で男子は第3位、女子は第19位でした。駅伝も、千葉県代表の壁は厚いですが、近いうちに再度、全国大会出場を果たしてくれるものと期待しています。

放送部

千葉県高文連放送コンテストのオーディオピクチャー部門で、2年生が主となって制作した「柏で、繋がる」で優秀賞。個人の朗読部門で秋山裕夢君(1年)も優秀賞を受賞し、来年8月に和歌山県で行われる第45回全国高校総合文化祭への出場を決めました。来年の活躍が楽しみです。

 

新型コロナウイルス禍の影響で行事や様々な活動が規制されたりしている中、部活動の活躍によって校内に元気をもたらすことができたことはこの上ない喜びです。その活躍を支えていただいている関係者の皆様にも、心からお礼申し上げます。

ページの先頭に戻る