本文へジャンプします。

ホーム >ニュース一覧 >ラグビー部が柏市長を表敬訪問、全国大会出場を報告

ここから本文です。

ラグビー部が柏市長を表敬訪問、全国大会出場を報告

12月13日(金)、「第99回全国高等学校ラグビーフットボール大会」に千葉県代表として出場する本校ラグビー部員が柏市長を表敬訪問、全国大会出場を報告しました。
キャプテンの作田駿選手(3年)は、秋山浩保市長に「花園の全国大会では昨年のベスト4を上回る活躍を目指して精一杯頑張ります」 と意気込みを語り、秋山市長からも激励のお言葉を頂きました。
ラグビー部の全国大会出場は今回で25年連続 27回目の出場となりますが、選手たちは大会本番に向けて日々の練習に励み、上位進出を目指して頑張っています。
本校は1回戦シード、12月30日(月)に行われる2回戦からの登場となり、名護高校(沖縄県)と静岡聖光学園高校(静岡県)の勝者と対戦します。
皆様の熱い声援、よろしくお願いいたします。

 

ページの先頭に戻る